このブランドは,農林水産省補助事業「食料産業クラスター推進事業」を活用し,宮城県と宮城県内の複数の食品メーカーグループから委託を受け,開発した「食」の地域ブランドです。「Kesennuma no Oyaji」ブランドは,宮城県北東部の気仙沼地域で活動する水産加工食品メーカーと共に,気仙沼港で水揚げされた水産品を活用し,商品開発されたブランドです。
 気仙沼で水揚げされたばかりの大型魚(サメ,メカジキ,マグロ)がダイナミックで遊び心たっぷりな酒の肴に変身しました。いずれも知らず知らずのうちに酒が進む”想定外”の逸品ぞろい。「Kesennume no Oyaji」の面々は,そんなちょいワルおやじのワイルドな夜をいっそう愉快でシャレた気分にさせてくれるイチ押しの肴ばかりです。

 「ちょいワルおやじ」がふらりと立ち寄りそうなバーの看板を思わせるブランドマークは、黒字に赤で抜いた「ちょいワルおやじ」と「気仙沼」の文字をアクセントにしています。どこからかジャズのメロディが聞こえてきませんか?
DOT
copyright(c)2006 FMS laboratory, inc. All Rights Reserved.