日本の食文化を形成している地域食材。その多くを担っている生産者・製造業者たちが輝くことこそが、日本の食卓を豊かにすること、この信念の下、(株)FMS綜合研究所は地方の食産業活性化支援サービスを提供する企業として誕生しました。 FMS(=「フードマネジメントシステム」)とは、消費者から産地までをつなぐ全ての業種の企業や人が、食の安全・安心をはじめとする社会的責任を果たしつつ共存し、かつ消費者がもとめる「おいしい食生活」を提案・供給する仕組みをつくることです。 「おいしいものを少しずつ味わいたい」という消費者が増え、「限りある資源や環境を健やかに保つ」社会が望まれます。 今こそ私たちとご一緒に、21世紀のあるべき食の流通システムを創造していきませんか。

株式会社FMS綜合研究所

宮城県仙台市青葉区木町通1−8−15 木町通オフィスビル6F

2005年11月18日

4,300万円

七十七銀行本店

三輪宏子
株式会社プロジェクト地域活性
株式会社ガイアフィールド
東邦運輸倉庫株式会社
株式会社インテリジェンス・サービス
日東通信株式会社
株式会社ビルワーク

代表取締役社長 三輪 宏子
非常勤取締役 志岐 秀明 (潟Kイアフィールド 代表取締役)
非常勤取締役 望月 孝 (潟vロジェクト地域活性 代表取締役)
非常勤取締役 大岩 由利 (潟Cンテリジェンス・サービス 代表取締役)

ブランド開発事業
環境事業部
総務部

022-725-4242 
(お電話受付時間 9:00〜18:00、土日祝は除く)

022-263-3830

info@fmslab.co.jp
DOT
copyright(c)2006 FMS laboratory, inc. All Rights Reserved.